smtwtfs
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
sponsored links
profile
PR

発売17年、80万人に選ばれた自信
「聞き流す」だけの英語教材『スピードラーニング英語』
無料で読めるデジタル・マガジン
Amazon.co.jp
YAHOO!BB
proink.jp

便利でお得な詰め替え用インクです

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

白熱灯を電球型蛍光灯に変えるだけでエコ

今お部屋の照明器具には どんな電球を使っていますか?
白熱灯を使っているなら 電球型蛍光灯に変えた方が 消費電力も少ないし 絶対お徳ですよ!

電気のエネルギーを光に変える「エネルギー変換率」は 白熱灯はわずか5%だそうです。 電気の力が無駄になっている上に熱まで出しています。 それに比べると蛍光灯の変換率は20%。 エネルギーがより効率的に使われています。
電気使用量で考えると 蛍光灯は白熱灯の4分の1程です。
おまけに電球の寿命も 電球型蛍光灯は約6000時間(パルックボール・スパイラルの場合)で 白熱灯の約6倍だそうです。

店頭で価格を見ると 白熱灯に比べ 電球型蛍光灯は高く感じますが 総合的に考えると 蛍光灯の方がお徳だし エコってことがわかります。

++++++++++++



パルックボール・スパイラル
 ¥920




パルックボール・スパイラル (E17口金)
 ¥920




パルックボール・スパイラル 集合包装商品
 ¥1200

++++++++++++


  石丸電気のショッピングサイト 「Refino」

at 21:51, Jellyz+'Plus', エコ・グッズ

-, -

アースデイ

本日4月22日は「アースデイ」。
地球環境のことを考えて行動する日 だそうです。

もはや年に一度だけでは足りない感もありますが、
せめてこれをきっかけに 環境問題に気付いて行動してくれる人が
一人でも増えると良いですね。

at 23:39, Jellyz+'Plus', その他

-, -

「モッタイナイで地球は緑になる」 

モッタイナイで地球は緑になる

モッタイナイで地球は緑になる

2004年に 環境への取り組みでノーベル平和賞を受賞したケニア人女性 ワンガリ・マータイさんの著書。 
来日の際 「もったいない」という日本語に感激し、国連会議をはじめ 様々な場所、機会にこの「モッタイナイ」精神を呼びかけている方です。
長年アフリカでの「グリーンベルト運動」や平和な社会づくりなどに貢献してきた活動の記録です。

at 23:38, Jellyz+'Plus', おすすめの本

-, -

甲子園のリニューアル

ずいぶん久しぶりになってしまいました。

甲子園球場がまもなく改装されるそうですね。
単に綺麗になるだけではなく、日除けの傘(屋根?)の部分にソーラーパネルをつけて発電できるようにするそうです。
こういう話は嬉しいですね。
他にも 雨水を貯められるようにして 芝生に撒いたり再利用するそうです。
また、シンボルでもあるツタは 改装時には伐採されてしまうそうですが このツタから種を採って新たに育て、また壁面に這うようにするようです。 壁面のツタは シンボルとしてだけでなく 夏場壁面の温度上昇を防ぐ働きもあるので こちらもとってもエコなんです。

最近は公園の地下に雨水タンクを設置したりしている所も多いようですが ソーラー発電などの自然エネルギーももっと増えるといいですね。
実はウチでもソーラー発電にできたらいいなぁ などと密かに思っているのですが、まだ勉強不足で・・・。 新築ではなく既存の家に設置する場合は工事ってどうなるんだろう とか。 その前に予算の問題もありますが…。
国とか自治体でもっと援助したり 安くなるよう頑張って欲しいです!

at 22:51, Jellyz+'Plus', その他

-, -

春はまだ?

このところ冬に戻ったような寒い日が続いています。
咲き出した花や膨らみかけた蕾もひっこみたくなりそうです。

先日は桜の開花予想が発表され 当初は例年よりかなり早く咲きそう という事でしたが 結局訂正されました。 これは気象庁の計算ミス(というか入力ミス?)だったそうです。
桜の開花予想は 最近では気温などのデータを基に計算して出しているそうで、1990年代半ばから実際の桜の木を見ることなく出されているそうです。 それまではデータの他に 実際に担当者が桜を観察して予測していたそうで、さらに遡ると桜の蕾の重さを量ったりしていたこともあるそうです。
今回の開花予想も 実際に蕾の様子を見ていたら気が付いたミスかもしれませんね。

考えてみれば最近私自身もゆっくり自然を観察する機会がありませんでした。
やはり自然を肌で感じる事も大切ですね。
時間的にも精神的にも余裕を持ちたいと思います。

at 10:07, Jellyz+'Plus', その他

-, -

啓蟄

今日は二十四節季のひとつ「啓蟄」だそうです。
「啓蟄」というのは 土の中で冬ごもりをしていた虫達が春の暖かさを感じて這い出てくる時期 ということです。
一昨日、昨日と春らしい陽気でしたが 残念ながら今日は(特に夜になって)肌寒さを感じるようになりました。明日も寒そうなので 顔を出した虫達もまた土の中にもぐってしまいそうです。 

今週は動物の話題が続きましたが、動物好きの方にとっては環境問題は心が痛む話題です。
中には ウミイグアナやホッキョクグマやペンギンがいなくなっても 自分には関係ない と思っている方もいらっしゃるかもしれません。 南極や北極、ガラパゴスの気候や環境が変わると 日本にいる私達にどういう影響がでるの?と思っているかもしれません。
でも こういった生き物が住めなくなる環境ってどうなんでしょう。

過去にもたくさんの生物が発生して そして絶滅していきました。
昔に絶滅した生物は自然淘汰など 地球の活動の中で自然にいなくなっていったのでしょう。 でも数十年前までの約200年間の間に絶滅した動物の多くは 人間の手によって絶滅させられました。 乱獲や、開発によって生息区域がなくなったり餌がなくなったり というのが大きな原因です。
この数十年はどうでしょう。 個体数が減った動植物に関しては 保護に努めている一方で 人間による環境変化はどんどん進んで野生生物にとっては少しも良い環境にはなっていません。 野生生物が棲みにくい環境を人間がどんどん作り出してしまっているようです。 そして そういう環境の変化は近年のような異常気象を起こしたり 食物の収穫にも影響をもたらします。 やがて人間にとっても住みにくい環境へと進んでいくのではないでしょうか。

at 00:11, Jellyz+'Plus', その他

-, -

DVD/ 「南極大陸」

南極大陸

DVD/ 「どうぶつ奇想天外!」presents南極大陸・アデリーペンギン子育て物語

南極大陸を繁殖地とするアデリーペンギンの子育てを追った作品。
アデリーペンギンの懸命な姿、赤ちゃんペンギンの可愛らしさと共に 南極大陸の現状も垣間見せてくれます。

at 23:30, Jellyz+'Plus', おすすめの本

-, -

White Planet

WHITE PLANET

DVD/ ホワイト・プラネット

壮大で神秘的な美しい光景と この過酷な環境の中で懸命に生きる生物達の姿を克明に伝えているドキュメンタリーDVDです。
癒されたり 驚かされたり 感動したり、 でもこの世界が今失われつつあり 数十年後にはこの光景は見られないかもしれないという警鐘にも。


at 14:19, Jellyz+'Plus', おすすめの本

-, -

赤いウミイグアナ

ダーウィンの進化論で有名な ガラパゴス諸島では 最近赤い色をしたウミイグアナがいるという話を聞きました。

ウミイグアナは もともと南米あたりから流木などにのってガラパゴス諸島に流れ着いたイグアナの子孫だと言われています。
岩だらけで植物が少なかった初期のガラパゴスでは 海草が彼らの食料となり どんどん深く潜れるように進化してきたようです。
ほとんどのウミイグアナは黒っぽい色をしています。 ただエスパニョーラ島に居る亜種は体に赤い斑紋があるそうです。

最近聞いた話に出てきた 赤いウミイグアナは どうやら餌としていた海草が減ったため 今まで食べていなかった海草まで食べるようになり その色素などの影響で 体が赤くなったのでは といわれていました。
何年か前から エルニーニョの影響で ウミイグアナが餌としてきた海草が減り ウミイグアナ自体も個体数が減って心配されていました。
もともと餌となるものが少なかった孤島の中で さらに餌が減って ウミイグアナも戦っているんですね。 これもある種の進化でしょうか。
でも 人間によって引き起こされた地球温暖化の影響が ここにも現れているのかと思うと悲しいです。

at 23:41, Jellyz+'Plus', その他

-, -

今年の冬は・・・

もう3月になってしまいました。
気象庁の発表だと この冬は観測史上最高の暖冬だったとのことで
先日も書いたように東京ではとうとう雪が降らなかったし、
各地のスキー場なども雪不足で大変だったようですね。
暖冬の影響は 当然スキー場だけでなくウィンタースポーツ関係の売り場などにも打撃を与え、他にも 暖房器具を販売する電気屋さん、衣料品店などにも影響を与えているようです。 料理屋さんや居酒屋さんでも鍋物の注文が極端に少ないとか。
販売店や施設だけでなく 農業や漁業にも色々変化が現れているのでしょうね。

冬の寒さは年毎に波があるようですが こう暖かいとやはり温暖化の影響が心配になってしまいます。
我が家でも暖房の設定温度を気にするだけでなく、今年の冬は日中の暖かい時間帯に暖房を切ったりしています。 ちょっと肌寒いなと思っても もう一枚はおるとか ひざ掛けなどを用意するだけで結構大丈夫なものなんです。 
日当たりの良いお部屋があれば もっと良いと思うのですが・・・。

at 23:54, Jellyz+'Plus', その他

-, -